ブライダルフェアー

2006年11月29日 | 0comments | 0trackbacks

大阪全日空ホテル時代の大きな仕事の一つにブライダルフェアーの担当がありました。もともとイベント企画が好きだったこともあって、とても楽しい仕事の一つでした。

毎回テーマを設定して実施していました。「豪華」「可憐」「和」「荘厳」など等。詳しい内容は忘れてしまいましたが(なんせ、20年近くも前の昔ですから)、衣裳や美容着付、装花、照明、演出、など当時としては随分と凝ったものをやっていました。十二単衣と衣冠束帯とか、ムービングライト(当時はあまり使っていませんでした)やスモーク(匂いがきつく失敗でしたが)、バックライトなど結構先取り演出を取り入れてました。坪内美容院の方や日比谷花壇、プランニングインターナショナル、衣裳室、内田写真の方々にも、随分と無理を申し上げました。当時は、年間に冬と夏の二回、二日間にわたるフェアーを催すのが一般的でした。私たちもそんな感じでやらせていただいていましたので、年二回徹夜していましたっけ。当時他のホテルは毎回同じ内容のフェアーを繰り返し行っていましたから(それが当たり前でした)、他と違うことがしたくて、毎回違うフェアーを目指していました。このときの経験がリッツに移ってからもとても役に立ちました。他と違うことをする為にしなければならないこと。それを実行するために、協力会社の方々の協力がどれだけ必要かを、実感していました。

Trackback URL

http://e-aun.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/51

コメントする



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.