変な婚礼パック

2006年12月01日 | 0comments | 0trackbacks

労働組合の仕事を終えて、本業のブライダルに専念することになりました。
32~3歳頃だったと思います。大阪全日空ホテルも開業7周年を迎えていました。

7周年にちなんだ婚礼パックを作ろうと思い、いろいろ考えました。
街を歩いていると、パチンコ屋さんの電飾看板が眼に入りました。777と7が三つ並んで光っていました。“これだ!”って思いました。私たちが扱っているのは、婚礼といういわゆる“遊び・プライベート”の部分ですから、パックにも遊び心があってもいいじゃないか。そんな気持ちでした。それで、777,777円というプランを作ってみました。当時は、パック料金ブレイクダウンの中にミスク(調整金)をいれて、丸い金額(700,000円等)にするのが当たり前でしたから、端数のあるプラン金額自体が、いわゆる邪道でしたが、おもしろいのでやってみました。これがバカ受けし、その年の婚礼件数が751件、三月にいたっては、99件(後一歩で100件だったのですが)、売上にして26億を超えるものになりました。(大阪全日空ホテルは、一日10件のキャパシティでしたから、当時としては、結構すごい記録でしたね。)会社から表彰していただいたように記憶してます。面白かったですね。そうこうしている内に、バブルがはじけ、暗黒の時代に突入です。続きは次回に。

Trackback URL

http://e-aun.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/54

コメントする



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.