思いっきり頑張る決意。

2006年12月26日 | 0comments | 0trackbacks

1996年2月。お世話になった全日空ホテルに別れを告げて、ザ・リッツ・カールトン大阪開業準備室へ。

リッツで最初に手がけたのは、婚礼部門の基本運営方針の作成でした。
どんな婚礼をどんな風にお客様に提供していくのか、そんなことを文書にしようと思っていました。
これから合流してくれるまだあったことのないスタッフの人たちに、読んでもらって同じ意識で仕事ができるように。そんなことを思って作っていました。と同時に、阪神電鉄の方々やリッツの人たちに、僕の考えている婚礼を理解してもらう必要もありました。
ノーパッケージ、披露宴スタイル(すべての披露宴に入場のライブミュージックを導入することなど)も、協力会社の選定方法も、すべてを盛り込んで、いっぺんに承認を取る必要がありました。(いろんな事考えていましたから)
そのすべてを、承認してくださいました。(ありがとうございましたって、今頃なんですが)
英会話以外は、のりに乗っていましたね。
先の不安なんて、全く考えていませんでした。
ただ、一つだけ、納得のいかないことがありました。「なんで、僕なんだ?何で僕を選んだんだ?」ってことでした。
開業経験もないし、外資系ホテルの経験もないし、実績も充分なもんじゃないし、有名じゃないし。
そんな疑問も、長く持ち続けることはありませんでしたが。なぜなら、そんなこと考えてもしょうがなかったからです。
実際に、リッツに入っているのですからね。そのとき考えたのは、もしもうまくいかなかったら、僕を選んだ人の所為。
もしうまくいったら、僕の手柄。そう思うことにしました。それから気が楽になって、更にテンションがあがっていきました。
頑張るぞー、思いっきりやるぞー、って。

Trackback URL

http://e-aun.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/61

コメントする



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.