開業準備の思い出~その二~

2007年01月18日 | 0comments | 0trackbacks

開業準備期間の大きな仕事の一つに、採用があります。ご存知の方も多いかと思いますが、リッツには独特の採用試験があります。

リッツの採用試験は、QSP(キューエスピー)と呼ばれているもので、Quarity Selection Processの頭文字をとったものです。
つまり、人間の質を選別する方式ということです。この方式は、統計学に基づいたもので、それぞれの分野で成功している、何万人というアメリカ人を対象に調査した結果を分析研究して作成されたものです。その成功者たちの答えや答え方に近い答えをする人間は、その分野で成功する素質を持っているという事になるわけです。その方式で質問される項目の中に、リッツが持っているホスピタリティ精神を、頭ではなく、心で理解することのできる人間かどうかを測るものが含まれているのだと思っています。
リッツでは「三つ子の魂百まで」という日本のことわざと同じようなことが言われていました。
つまり、知識や技術は教育によって養うことができるが、幼い頃に培われた心(優しさや思いやりなど)は、教育によって養うことはできない。但し、今現在その幼い頃の心を失っている人でも、環境の変化、つまり、学校に入るときや社会に出るときといった、特定の瞬間に思い出させることができる。だから、QSPによって、その潜在的な可能性を見出すのだと思うのです。
リッツにいたときの私の勝手な解釈も含まれているので、ニュアンスの違いがあるかもしれません。
でも、すごいなって思いました。後にも先にも、こんな採用試験を見たことも聞いたこともありません。
サービスをするということが、ただ単に、コーヒーや料理を運ぶだけの仕事だとしたら、こんな大変な採用試験など必要ないことです。でも、真剣にサービスをする事を考えたときに、お客さまに喜んでいただくことに喜びを感じられる人でなければ、本当にサービスなどできないことになるのです。
大切なのは、根本にある気持ち、心なのだと思うのです。
リッツでの、一番大きな感動だったかもしれません。

Trackback URL

http://e-aun.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/64

コメントする



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.