開業準備室の思い出~その三~

2007年01月23日 | 0comments | 0trackbacks

開業前の大仕事の一つに、場所を借りてのブライダルフェアーがあります。リッツの場合は、ホテル建設地近くの、オーバルホールをお借りして行うことができました。

自分たちのホテルを使っての場合と違って、全くコンセプトの違う箱を使ってのフェアーでしたから、リッツらしさをハードで感じていただくことが出来ませんでした。どうやってリッツらしさを感じていただけるかがポイントでした。円盤式のオルゴールを借りて、音楽でのお迎えをしました。開業準備室総動員でお客様のケアーに全力投球しました。リッツ本社からの外人たちにも玄関口でのアテンドを依頼しました。ショウも生演奏をふんだんにいれ、演出にも新しさを要求しました。椅子カバーもそのホールの椅子に合ったサイズを特注しました。(そのフェアーでしか使えないサイズのものでした)椅子カバーの上から飾るリボンも自分たちで一つ一つ結びました。(正直いって、これが一番大変でした。)当時契約させていただいていたパートナー企業の皆さんにも、まだ売上がまったくない状態にもかかわらず、心よく協力いただきました。ご来館いただいたお客様の数やご制約いただけた件数などは忘れてしまいましたが、自分自身でも、リッツのサービスマインドを、本社からの外人たちに教えてもらえた最初の経験だったようにも思うのです。サービスは技術や経験ではなく、お客様をお迎えする時間が来るまで、あきらめずに、お客様の為にもっとできることがないかを考えて探し続けることだ、ということを。一期一会の精神を、外国人である彼らから教わったような気がしています。

Trackback URL

http://e-aun.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/65

コメントする



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.