全力でやっているか?

2007年04月29日 | 0comments | 0trackbacks

数日前の新聞に、元楽天イーグルス監督の田尾安志さんの話が載っていました。
大敗した試合のあと全選手を集めてこう言ったそうです。

「負けてもいい。しかし、全力疾走したか?ボールを最後まで追いかけたか?」
「お金を出してボロボロのゲームをヤジらないで見てくれるお客さんに申し訳ないとは思わないか」

施設や設備が十分ではないホテルやレストランは全国に沢山あります。
私たちの仕事は主にそういうところでのコンサルティングです。
そこで働く人たちの多くは、お客様が来ないのは施設や設備の所為だといいます。
もちろん大きな原因のひとつです。
だから、なかなか決めてくれないし、他にとられてしまうことのほうが多い・・・

でも、どうせ決まらないだろうって思って、全力を出し切らずに負けてしまうより、
せっかく来ていただいたお客様に、自分とのふれあいの時間だけでも満足していただきたい、
そう思って頑張ることの方が誰にとってもいいのではないでしょうか。

自分にできることは、今目の前にいるお客様に満足していただくこと。
そうして、一人ひとり、一組一組のお客様の事を考え、満足を積み重ねていくこと、
それしか、一人の人間にはできないのかもしれませんよね。

でも、スタッフ全員が本気でその必要性を感じた時に、
あるべき姿が見えてくるようなそんな気がします。

成功しているところとそうでないところ、
勝ち組と負け組の差ってそんな微妙なところに潜んで入るような気がします。

田尾さんのコメントを読みながら、ふとそんなこと考えていました。

Trackback URL

http://e-aun.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/90

コメントする



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.