法律の範囲内?

2007年05月17日 | 0comments | 0trackbacks

最近よくテレビで「法律の範囲ですから」って、大声で言っている人を見ます。
つまり、法律は守っているんだから、文句言うなって事なのでしょう。
でも、ちょっと待って。

私たちホテルなどのサービス業に勤めているものには、
マニュアルというものがあって、
それを基準としてお客様にサービスをするのです。が、

実は、そのマニュアルを越えたところにある、顧客満足が求められているのです。
マニュアルを遂行するのは当たり前。
それを越えたところにある、お客様一人ひとりのニーズに合ったおもてなしをしなければ、
お客様は満足してくださらない。といわれているのです。

マニュアルを守っていて、上司や会社が満足してくれればまだいいですが、
そんなことはまずありえない。
なぜなら、マニュアルはサービスを形にしてものではないからです。
マニュアルは、最低限の作業の仕方を示しているものだからです。
もっと言えば、マニュアルはお客様を満足させることを目的に作られているわけではないからです。

法律も一緒だと思うんです。
法律を守っていることは当たり前で、えらそうに胸を張っていうことではないのです。
法律は、道徳観念を謳っているものではないからです。
法律に書かれていることだけを守っていても、正しいわけではないからです。

法治国家だから法律さえ守っていれば文句言われない。
現在はマニュアル社会だから、マニュアルさえ守っていればOK。

でも、ホテルマンはそれでは仕事にならないんです。
政治家や大企業の経営者がそれでえらそうにしていられるなら、
ホテルマンより楽だねぇ。


Trackback URL

http://e-aun.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/98

コメントする



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.