サービス業で働くって・・その3

2007年05月29日 | 0comments | 0trackbacks

サービス業で働く上で大切なことって沢山ありますが、
その一つに言葉がありますよね。

言葉といっても、敬語という意味だけではありません。
お客様の期待やニーズをしっかりと受け止め、それに応えていく。
今、サービス業に求められていることのひとつですが、
そのニーズや期待をしっかりと導き出すことが出来なければ、その後はありません。

お客様がご自分のニーズや期待を全て口に出してくださるとは限りません。
というよりも、口に出されるニーズの方が少ないと思っておくほうが良いでしょう。

言われたことをするのは、ある意味簡単なことです。
自分の事に置き換えてみてください。
意思表示してから、それに応えてもらっても、
うれしさや感動は半減してしまいますよね。

言われる前に、口に出される前に気付くこと。
そのためにコミュニケーションを取らなければならないのです。
お客様の心の内側にあるニーズのヒントを引き出すこと。
これがある意味コミュニケーションの目的であるわけです。

そのために必要なものは一体なんでしょうか。

当たり前のことですが、それは、言葉の表現力。
つまり、ボキャブラリーを増やすことです。
使い方やタイミングは別として、
まず、自分が使える言葉に数を増やすこと。
これが最も大切且つ、最も時間のかかることです。

そのためには、読書をするしかありません。
本を沢山読むこと。
回り道のようで、実は一番確かな勉強方法なのです。
いい本を沢山、しっかりと読むこと。
お勧めします。

Trackback URL

http://e-aun.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/102

コメントする



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.