親切って難しい。

2007年08月28日 | 0comments | 0trackbacks

親切って難しいものだなぁとおもいます。

先日電車に乗っていて、中年の女性が子連れの若い女性に席を譲ろうとしているのに出くわしました。

譲る方のおばさんは、子連れのお母さんの大変さを思いやっているのです。
親切な人だとおもう。

譲られる方の若いお母さんは、年長者に譲ってもらう分けには行かないと固辞している。
ありがたく譲ってもらってお礼を言えばいいのに・・・
端から見ている人たちはそうおもっていたとおもう。(少なくとも、僕はそうおもった)

でも若いお母さんは、申し訳ないとおもっている。

結局、おばさんが無理やり立ってしまったので、親切を押し付けられた状態になった。

次の駅で、別のお年寄りが乗ってこられたので、その若いお母さんはすかさず席を譲った。

これも親切。ところが・・・。

そのお年よりは、頑として受けない。固辞し続けた。

そのうち、次の駅について、乗ってきた、場の読めなさそうなおじさんが、
ちゃっかり座ってしまった。

だぁれも悪い人はいなくて、みんなそれなりに親切な良い人で。

でも、それぞれの親切は結局は実っていなくて。

親切って、するほうもされるほうも、結構難しい。

私たちは、その親切・思いやりを打っているわけですから、難しいはずですよね。
こんなに難しいことを毎日やっているのですから、
大変なわけです。
一日が終わるとぐったり疲れるわけですよね。
真剣にサービスしていればの話ですけど。

Trackback URL

http://e-aun.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/118

コメントする



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.