リッツ東京を見て(その3)

2007年08月07日 | 0comments | 0trackbacks

もう一つ残念なことがありました。

ラウンジとコーヒーショップの間で、スタッフの方に

「コーヒーが飲みたいのですが」とお願いしました。

彼女は「バーでもよろしいですか?」と訊いてくれ、
案内してくれました。

バーで飲むコーヒーは1800円でした。
後で分かったことなのですが、コーヒーショップのコーヒーは945円でした。

私は良いのですが、一般的に後でコーヒーショップの値段を知ったとき、
お客様はきっと、

「高い方をすすめられた。」

と思うに違いありません。

値段の違いはサービスの違いか、中身の違いか、何か理由があるはずです。
その辺りをしっかりとご説明して、
納得のいくご利用をしていただくことが、
顧客満足に繋がってくるものではないのでしょうか。

一体リッツはどうしてしまったのでしょうか。

Trackback URL

http://e-aun.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/115

コメントする



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.