お客様目線ということ~その5

2007年10月04日 | 0comments | 0trackbacks

“パラダイム”という言葉について。

「心のめがね」といいましたが、もう少し違う言い方で表現してみると・・・。

「価値判断の基準」ということになるでしょうか。

人はそれぞれ異なった価値判断の基準を持っています。
その基準を生み出す要素となっているのが、
1.経験 2.教育 3.環境 4.宗教 などです。

例えば、私が「今日、犬を見た。」といったとします。

あなたは、どんな「犬」を想像しますか?
ポメラニアン?柴犬?ゴールデン?セントバーナード?ブルドック?ダックス?チワワ?・・・・?

人それぞれ頭で想像するものは異なっています。

私が見た「犬」とは、異なった「犬」が相手の頭の中にイメージされます。
「犬」のような簡単なイメージにおいても、それぞれに異なってくるのです。

このように「パラダイム」とは、一人ひとり言葉などからイメージするものが全く異なっている、
そういうものであるということを認識・理解する必要があるということを教えてくれているのです。

では、それを認識した上で、実際にどのように活用していくべきなのでしょうか。

あなたならどうしますか?

Trackback URL

http://e-aun.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/128

コメントする



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.