お客様目線ということ~その7

2007年10月18日 | 0comments | 0trackbacks

前回は、パラダイム・シフトについて少しお話しました。

“お客様目線”について考えているのですが、
お客様の目線に合わせるということは、つまり、

パラダイムの存在に気付き、お客様のパラダイムに合わせようとすること。

そう思っています。

パラダイムをシフトさせることが、お客様目線ということなのです。

簡単にパラダイムをお客様の方にシフトさせる、なんて言っていますが、
これは非常に難しいことです。

だって、他人の考えや感じ方を理解して、それに合わせようということなのですから。
簡単なわけないです。

でも、その努力をすることやその姿勢を感じていただくことも、
相当意義のあることだと思うのです。

「私はあなたを理解しようとしている」ということをわかってもらうことなのですから。
そう感じることが出来た相手とのコミュニケーションがそれまでよりスムーズに進むことは、
容易に想像できることなのではないでしょうか。

だって、人は自分を理解してくれる相手を探しているのですから。

あなただってそうでしょう?

Trackback URL

http://e-aun.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/132

コメントする



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.