ドーナツ買って気づいた事

2008年05月01日 | 0comments | 0trackbacks

先日、ドーナツをお土産に買って行こうと思い、
有名ドーナツチェーンに行きました。

駅の傍で、非常に回転のいい、忙しい店です。
六つばかり買ってレジに行きました。

応対してくれた女性スタッフ、私のほうを見ずに、
下を向いたままでドーナツの計算を始めました。
私もお金を用意しなきゃと思い下を向いていました。
そのスタッフの女性が「ポイントカードお持ちですか?」と訊いたので、
首を横に振りました。
お金を払うときになって、また、そのスタッフの女性が、
「ポイントカードお持ちですか?」と同じ事を訊くので、「いいえ」と答えました。

そのときにハタと気づいたことがありました。
その女性は、最初、下を向いたまま「ポイントカードお持ちですか?」
と訊いたのです。
私の顔を見ずに。
だから、私が横に首を振ったことを見てなかったので、
私が返事をしていないと思い込んでいたのです。

私たちサービスを提供する側がお客様に何かを話しかけるとき、
「必ず、お客様の顔を見て話しましょう」というのは、
きっと誰もが知っている基本中の基本だと思うのです。

でも、気づかないうちに相手の顔を見ずに話しかけていることが
多くなっているのではないかと思うのです。

例えばフロントで、コンピューター画面を見ながら、
「○○様ですね。本日より二泊で・・・」などと、お客様の顔を見ないで、
話しかけていること、ありますよね。

人の振り見て我が振りなおせ。

気をつけないと・・・。
だって、そのドーナツを買ったあと、
とっても気分が悪かったんですから。


Trackback URL

http://e-aun.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/164

コメントする



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.