「存在感」を考える-3-

2011年09月08日 |

サービス業、ホスピタリティ産業で働いている私たちが、
お客様に心地のよさや満足を感じていただくためには何をしたらいいのか。
その答えの一つが「存在感」という言葉に隠されています。

お客様がその場所にいることに心地よさを感じてくださるように、
その場所に自分の存在を感じていただくことが大切です。

お名前を憶えて、お名前で呼ぶことはもちろんのこと、
お客様の好みやこれまでのご利用の履歴、誕生日などの記念日や
会話の中でお客様がお話しになったことをしっかりと記憶、記録し、
お客様が忘れていても、私たちは覚えているくらいでいたいものです。
あなたのそういう努力が、お客様に居場所(存在感)を感じていただくことにつながるのです。
自分のために努力してくれる“あなた”の近くにいることが心地よくて、何度でも来たくなるのです。

私たちの仕事はお客様が来てくださったところから始まるのです。
あなたはお客様に心地の良い居場所を提供するために努力をしていますか。



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.