「仕事のやりがい」-4-

2011年09月20日 |

「ホスピタリティ・サークル」はあなたが起点です。
あなたが頑張って回し始めなければ、連鎖は始まりません。

土のテニスコートやグランドを整備する大きな重いローラーをご存知でしょう。
動かし始めはとっても重くて、ひとりではなかなか動かないものです。
でも、一旦動き始めるとしっかりペースを守っていればひとりでも引いていけるものです。

「ホスピタリティ・サークル」も同じように、最初がとても大変なのです
でも、一旦頑張ってみると、後は連鎖的にめぐってくるようになります。
チームのスタッフやリーダーの手助けがあれば更にスムーズに回せるかもしれません。
自分の仲間がやる気を出して、遣り甲斐を感じて仕事をすることはチームにとっても大きなプラスです。
チームワークの見せ所かもしれません。
チームの誰が「ホスピタリティ・サークル」を回そうとしているのか。
チームの誰に「ホスピタリティ・サークル」の機会がめぐってきているのか。
チーム全体が常に気を配り、興味を持っていなければ力尽きてしまうかもしれないし、
機会を逃してしまうかもしれません。


でも、私たちの周りには「ホスピタリティ・サークル」をまわす機会はたくさんあります。
お客様とすれ違うときにも、窓口やカウンターにお客様が何かを尋ねに来られるときにも、
予約の電話をかけてこられるときにも、料理の注文を受けるときにも、
会場の清掃をしているときにも。
いわゆるお客様とのふれあいの接点における全ての瞬間にそのチャンスがあるのです。

以前にも言いましたが、仕事なんてものは本来楽しいものではないのです。
真剣にすればするほど、大変で苦しくなってくるものです。
だから、途中で努力するのを止めてしまう人が沢山います。
でも、仕事の楽しみや喜びはその苦しみや大変さを超えたところにあるのです。
途中で止めてしまうから、喜びや楽しさを感じることが出来ないのです。

マニュアル通りの作業から脱皮する努力を途中で止めてしまうから、
楽しさを知ることができないのです。
サービス業はお客様に合わせ、お客様に喜んでいただく仕事ですから、
簡単な仕事では決してありません。
でも、人を対象としている仕事ですから、その対象の人から「ありがとう」の言葉と一緒に、
あなた自身のやり気もいただくことができるのです。
だからやりぬいてほしいと思うのです。



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.