「大関決めたか!?」

2011年09月25日 |

関脇琴奨菊が12勝目をあげ、大関昇進をほぼ確実なものにしました。

もう一人の関脇稀勢の里にもまだ可能性が残っているという新聞記事もありました。
今日の千秋楽で優勝決定戦に持ち込めば・・・とのことでした。

もしも二人一度に大関に昇進することになれば歴史的なことなのではないでしょうか。
そんなことにでもなれば、相撲熱も少しは高まってくれるのでは、と期待しています。

Wikipediaに「横綱昇進」について、次のように書いてありました。
『「2場所連続優勝、またはそれに準ずる成績」という内規を満たしたと判断された場合、理事長は横審に横綱昇進について諮問する。横審は諮問を受けて審議し、出席委員の3分の2以上の賛成があれば横綱推薦を理事長に答申する。理事長は答申を受けて臨時理事会を招集し、理事会において横綱昇進について決議し、正式に昇進を決定する。』

琴奨菊も稀勢の里もきっと、大関が目標ではなく横綱が最終目標なのだと思っています。

簡単ではないでしょうが応援しているファンのためにも、目指してほしいところです。

今場所を見ていると琴奨菊、稀勢の里の二人には勢いがあるように感じます。
この勢いにのって、来場所・再来場所と二場所連続優勝を目指して突進してほしいです。

オリンピックを控えて、たくさんのスポーツが盛り上がってきている中で、
不祥事が続いた相撲は置いてけぼりを食っています。

相撲おファンの端くれとして、期待大というところです。



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.