「サービスを提供する」-4-

2011年10月11日 |

前回は一期一会について少し考えました。
もう一つ、別のことで考えてみましょう。

田舎で暮らしているおじいちゃん、おばあちゃんのこと。
年に二回お盆と正月に帰ってくる孫を待っている気持ちを思ってみましょう。

おじいちゃん、おばあちゃんは、孫がかわいくて仕方ありません。
私も孫が二人おりますが、自分の子供と違う可愛さがあります。
ちょっと言葉では言い表せない可愛さです。

まぁ、私の孫の話はどうでもいいのですが、
田舎のおじいちゃんとおばあちゃん、
その孫が帰ってくる盆と正月の前は楽しみで仕方がありません。
どうやって孫を喜ばそうかといろいろと考えます。

今どんなものが好きなのか、いつも何をして遊んでいるのか、どんなテレビ番組を観ているのか。
この前に帰って来たときにはスパゲティを喜んで食べてくれたけれども、
今度も喜んでくれるだろうか、同じものだと嫌がるだろうか。
ゲームボーイが好きだったけどどんなソフトをほしがっているのか、などと
いっぱい考えて準備するのですよね。

何故なのでしょう。どうしてそんなにあれこれと考えるのでしょうか。

孫から「おじいちゃん、おばあちゃん、大好き!」って言ってもらえたら、
これ以上の喜びは無いからです。

逆に、「おじいちゃんの家にきたら、つまらない」なんていわれたら、
生きていけないくらいショックなんです。

孫の喜んでいる顔を見ているのが、一番の幸せだからです。
このおじいちゃんと孫の関係は、サービスを提供する側とお客様との関係と同じなんです。
サービスを提供する側は、お客様に喜んでもらって
「ここに来てよかった。また来るよ。」と言ってもらうために営業しているのですから。
皆さんもそうでしょう。



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.