「サービスを提供する」-10-

2011年10月30日 |

「お客様に満足を提供するために自分たちがそこに居る。」

そのことを、十分に認識、理解してお客様のケアーに当たること。
それが、サービスを提供するということなのではないでしょうか。

ホテルやレストランなどのサービス業・ホスピタリティ産業は「感動産業」といわれています。
この「感動」とは誰の感動なのでしょうか。

おそらく、「お客様に感動を与える産業」だと思っている人が多いと思います。
本当にそうなのでしょうか。

ホテルマンを長く続けている人に、「どうしてホテルマンを続けているのか」聞いてみると、
「お客様に喜んでいただいた瞬間が忘れられないから」と答えるスタッフがいました。
「お客様の笑顔に触れ続けていたいから」と応えてくれたホテルマンもいました

その喜びや笑顔をいただいたときの話を聞くと、全員が、
お客様に満足を提供するために、“本当に満足していただきたい”という気持ちをもって、
“精一杯の努力”をした結果として“感動”をお客様からいただいているのです。

お客様に満足していただくために精一杯の努力をする。
そのときにお客様は、私たちの思いもよらない形でご自分の感動を私たちに伝えてくださるのです。

「サービス業は感動産業」という言葉は、
実は、「お客様から感動をいただく産業」ということなのかもしれません。

人と人がふれあう仕事だからこそ、感動の共有が生まれるのです。
でも、その感動の共有をスタートさせるのは、私たち提供側でなければなりません。



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.