「ラテラルサービス」-7-

2011年11月12日 |

前回、チームワークの観点からの「ラテラルサービス」についての話でした。

どちらの会社でも各部署単位に設定されている数字的目標があります。

自分の所属する部署の目標を達成することを目的としてそれぞれに配属されているのですから、
もちろん自分が所属する部署の目標達成が優先されることは確かです。
ですから、このラテラルサービスは自分のところの仕事をほったらかしにして、
他部署の手助けをすることを奨励しているものではありません。

ただ、各部門や現場の責任者である管理職が自分の部署の事だけを考えて、
セクショナリズムに固まってしまっていれば、
会社全体としてのチームワーク強化や顧客満足を高めることを阻害することにつながりかねません。

管理職者に求められていることは、自分の部署の目標を達成に導くことだけでなく、
関連部署も視野に入れたバランス感覚です。
自分の部署の目標は会社全体の中の部分でしかないのです。

チームワークを視野に入れたラテラルサービスの必要性と重要性がご理解いただけたでしょうか。



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.