「感性(センス)」-12-

2012年03月07日 |

私たちは、視覚だけ聴覚だけと限られたものではなく、同時に複数の訓練をする事ができます。

何かを見ながら音を聴くことや、何かを触ることや、何かを食することができます。
そして、「こんな見た目なのにこのお料理おいしい」とか、「この店の雰囲気には今かかっている音楽は合わない」などと思っているのです。

つまり常に意識しながら多くのものに触れ、体験体感することで、
一度に色々な感性を高める努力をすることができるということです。

せっかくの休みの日に自分の好まない場所や嫌いな事を体験しに行くのは嫌なものです。
ついつい自分の好みに流れがちです。
それはごく自然な事だし、誰からも責められるべきものではありません。
ただ、時には自分の感性を高める為に時間やお金を費やしてみてはいかがでしょうか。
観たいと思うものを選択するのではなく、見たいとおもわないものを敢えて選択してみる。
そんな休日を過ごした後は何かが変わった自分に気付く事ができるかもしれませんよ。
全てが仕事の為だけのものではないはずです。
自分の成長に自分で気付くってのもいいのじゃないでしょうか。



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.