「やっぱり凄い、AKB48」

2012年06月09日 |

AKB48の総選挙が世間を賑わせています。

いまさらながらに凄い話題発信力だと感心しています。

今回の一位は大島さんだそうで、二位に大きく差をつけたということ。
一位の大島さんの強さの一つについて書かれているネット記事を読んで一つ感動しました。

その記事には、大島さんの握手会でのエピソードが載せられていました。
一日何十人何百人と握手して、ほんの十数秒のふれあいだそうですが、
その中で交わした会話、例えばファンの一人が「今度ニューヨークに行ってくるんです」と言ったのを覚えていて、次の握手会でそのファンの人に「ニューヨークどうだった?」と訊いてくれたり、別のファンの人には「髪の毛切ったんだね」と話しかけたり・・・。

ファンの人の一番うれしいことは、自分のことを覚えてくれていることです。
自分に興味を持っていてくれていることです。

記憶力の凄さも驚きですが、いくら記憶力がよくても、意識していなければできないことです。
大島さんのプロ意識には脱帽ですね。

因みに握手会の達人といわれているのは別のメンバーらしいのですが、あまりAKBに詳しくないので、大島さんくらいしか名前と顔が一致しないもので・・・。

私たちサービス業に従事している者としてはこのプロ意識は見習うべきと思います。
なんとなくAKBの力の根源を垣間見たような気がしました。

お客様と触れ合っているときのお客様の言動をできるだけ記憶して次に活かそうとする意識は、私たちサービス業に従事するものにとって非常に重要なことです。

大島さんがただ単に人より記憶力がいいのか、どこかで凄く努力しているのかはわかりません。
でも、単に記憶力がいいというだけではないような気がします。

やっぱり凄いなAKB48.



HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.