夏バテ

2012年09月15日 |

毎年のことですが、九月になると一度体調を崩します。

今年は、大きなお仕事をいただいているので、
気が張っているから大丈夫かと思っていたのですが、
やはり、ぶっ倒れました。

12月生まれで、夏にはあまり強い方ではありませんが、
夏真っ盛りの時は、食欲が落ちたり、夏バテを実感したりすることは少なく、
毎年のように9月に入って、朝夕少し秋を感じる頃になると
思い出したように夏バテるのです。

続きを読む ...

「らしさ」って

2012年09月02日 |

先日、駅の待合所で電車を待っている間涼んでいました。

続きを読む ...

領土問題

2012年08月18日 |

北はロシア、西は韓国、南は中国。

日本は地続きの国境を抱えていない国なので、
「島国根性」などといわれ、独特の文化や気質を持つ国といわれてきました。

でも、決して他国と国境が接していないわけではないのです。

海の上に引かれた国境線は厳然とあるのです。

太平洋戦争後半世紀をゆうに越えるだけの時間が過ぎているにもかかわらず、
解決できていない問題もその国境付近に厳然と存在しています。

私のように関西で生活している人間にとっては、
今回のように、事件として騒がれなければ、遠く北や南の話として実感がなく、
常には意識していないことです。

特に自分の力では何もできないと思っているから余計にそんな希薄な意識しか持てていないのでしょう。
反省すべきことです。

日本という国は、いつも周りから何らかの威圧や攻撃を受けなければ行動しない性質があるようで、
そういう意味では私などは典型的日本人ということになるのでしょうけれど、
時と場合によっては、自発的に行動しなければならないこともあるはずです。

続きを読む ...

「大相撲 名古屋場所が終わりました」

2012年07月25日 |

大関 日馬富士の素晴らしい全勝優勝で幕を閉じました。

終盤の気合と迫力のある大関 日馬富士の相撲。
凄かったなあ。

もちろん、稀勢の里や琴奨菊に頑張ってもらいたいと思います。
でも、今場所の大関 日馬富士の相撲は迫力がありました。

千秋楽の白鵬戦などは、気力勝ちでしょう。

来場所も優勝して横綱昇進してもらいたいものです。

なんといっても、白鵬一人だけの横綱はきついですよね。

で、その大関 日馬富士の優勝を阻むのが、
稀勢の里や琴奨菊であったら、
来場所は結構面白い場所になるのでしょうけれど。

隠れ相撲ファンとしては期待するところです。

「大相撲始まる」

2012年07月12日 |

名古屋場所がスタートしました。

入客状況はかなり良くないようです。

正直、横綱白鵬や大関陣が毎回白熱した熱戦を繰り広げ、
その中に、先場所の旭天鵬のようないぶし銀や、無印の若手が殴りこみをかけるような、
そんなオモロイ相撲を毎場所見せてくれたらいいけれど。

お金を払って観に行こうと思わせてくれなきゃね。

一度離れたファンの心を取り戻すわけですから、簡単なことではないですよ。

白鵬一人ではなかなかね。

私は隠れ相撲ファンですけれど、本当に頑張ってほしいと思っています。

続きを読む ...

「オモロイカ、オモロナイカ」

2012年07月09日 |

「オモロイカ、オモロナイカ」

続きを読む ...

「予言の自己成就?」

2012年06月21日 |

先日の新聞に「予言の自己成就」というコラムがありました。
『予言がなければ実現しないのに、予言がなされたことで実際になってしまうパラドクス(逆説)のこと』と書かれてありました。

例として、
「医者は自分が治りそうだと診断(予言)した患者には、そうでない患者より熱心に治療するので、医者の見立てが治癒率に影響してしまう」とか、
「離婚を予言する夫婦が子供を作らなかったり資産を個人化したりして離婚に伴うコストを低くしようとする。その結果、離婚しやすい環境にしてしまって離婚に至る」とか。

つまり、自分で予言(予測)したことは、そうなるかもしれないと思っているのだから、
それに向けた準備やあってもいいような環境づくりを、
意識するしないにかかわらず行動にうつしてしまうので、
結果そうなってしまう確率が高くなる、ということなのでしょう。

新聞コラムでは、ユーロ危機などの負の環境に関する記述になっていましたが、
転じて、プラスに考えてみてはどうかと思うのです。

自分の未来や自分の周りの環境に関する“予言”(根拠の全くないものは論外ですが)を、
自分の中で行ってみて、そうなるように意識してみるわけです。

成功の秘訣として、そうなっている自分を常に想像していること、欲しいものがあれば常に自分の目に入るところにその写真やそのものの名前を書いた紙を貼っておくこと、というのを聞いたことがあります。
重要なことは意識しているということなのでしょう。

ただ、負のイメージは「恐怖」とか「心配」とか言う感情と共に起きてくるので、
いわゆる右脳に蓄積される記憶なのですが、
プラスのイメージは自分が敢えてそう思おうとする、いわゆる左脳経由の記憶なので、
意識することを常態化し「絶対そうなる」くらいの一種の暗示状態にしなければ、忘れてしまうことになるのではないでしょうか。

とはいえ、「予言の自己成就」。

そういう現象が人間社会に存在することは、シカゴ大学の山口一男教授の著書によって紹介されていることだから、プラス方向で利用してみることがいいのではないでしょうか。

親切とお節介

2012年06月10日 |

サービス業に従事する者は親切でなければならない。
これは私の持論です。

続きを読む ...

「やっぱり凄い、AKB48」

2012年06月09日 |

AKB48の総選挙が世間を賑わせています。

続きを読む ...

「非言語」

2012年05月20日 |

私が先生をさせていただいている専門学校で、
今年度から『非言語コミュニケーション』について授業時間内に少し時間をとることになりました。

続きを読む ...

大荒れ相撲?

2012年05月13日 |

白鵬が中日で三敗。

一体どうしちゃったんでしょうか。
仕切りを見ていても、何かリズムが少し狂っているような感じがしました。
気力は十分に伝わったのですが、
なにやら、空回りしているような感じで・・・。
いわゆるスランプという奴でしょうか。

大横綱でもあるんですねえ。

まあ、あの大リーガーのイチロー選手でも
毎日のリズムを狂わさないように気をつけているということですし、
白鵬関も以前に、「いつものリズムを狂わさないように気をつけている」といってましたし。
きっと、何かリズムが狂ったのでしょう。

とにかく、他の力士にとっては大チャンスですから。
特に、一敗の大関陣、琴奨菊、稀勢の里、鶴竜にとってはね。
今日鶴竜に負けて三敗になった把瑠都関の落ち込みようをみると、
本当に優勝のチャンスなんだなあと改めて思ったりしました。
久しぶりに日本人力士の優勝が見れるかも・・・。

解説の貴乃花親方が言ってましたが、
「白鵬は三敗しちゃたんだから、開き直って・・・。」
スランプ脱出の一番いい方法かも。
とにかく、一人横綱の重責の中大変ですけど、頑張ってください。


危ない危ない

2012年04月20日 |

先日、大阪駅でのことです。
最近よく見る光景ですが、若者がスマートフォンを操作しながら歩いていました。

続きを読む ...

弔意~口惜しさ~

2012年04月15日 |

私の大切な友人のご子息が亡くなりました。

続きを読む ...

大相撲 大阪場所

2012年03月24日 |

大相撲大阪場所がいよいよクライマックス。

続きを読む ...

「研修」

2012年03月17日 |

実践心理学の研修6日目が終了しました。
2月から受け始めた研修です。

続きを読む ...

「最近ちょっと・・・」

2012年03月06日 |

2008年3月3日に突如タバコをやめてから5年が経過しました。

続きを読む ...

やはり、まだ危険かな。

2012年03月04日 |

うっかりしていましたが、昨日はひな祭りでした。
気が付けばここ数年おひなさまを出していませんでした。

続きを読む ...

勉強

2012年02月18日 |

今月の15日から弊社全員(といっても3人ですが)、勉強を始めました。

続きを読む ...

「歩く」健康法

2012年02月05日 |

昨年の暮れにもお話しましたが、
昨年10月くらいから毎日できるだけたくさん歩くように心がけてきました。

続きを読む ...

えべっさん

2012年01月10日 |

大阪南の『今宮戎(通称えべっさん)』に行ってきました。

毎年、1月9・10・11日の三日の内に古い笹を返して、
新しい笹を頂いて、新年の商売繁盛を願いにお参りしています。

今年は孔雀が羽を広げたようないい枝ぶり?の笹を頂きました。
(いいことがありそうな予感・・)

熊手をつけて事務所に飾りました。

仕事始め

2012年01月03日 |

新年が明けました。

年末に仕事納めして、今日から仕事を始めるのですが、
その間、たったの4日程度空いただけなのに
なにやら新鮮な気持ちになっているのが不思議でもあります。
心が新鮮な新しい年を迎えたと感じているからすべてがそういう風に見えてくるのでしょう。

2011年は様々な意味で激動の一年でした。
時間は帯のようにつながっているので、2011年が終わって、
2012年が全く新しく生まれ変わった世界になるわけではありませんが、
カレンダーが替わったというだけのことで
新たに何かが始まるような、リセットされたような錯覚があるからこそ、
今年一年頑張るぞ!と心で叫ぶことができるのでしょう。

地球と太陽や月の動きや位置関係を元にして大昔に作られた暦。
この仕組みの中で多くの人が『新年を迎えた』『心新たに・・』と思い、
新しい一年の営みをスタートさせることができていることを考えれば、
本当に素晴らしい仕組みであることに気づかされます。

今年も、WEB、インターネットを中心にした新しい仕組みが生まれ、
人々の心や行動に大きな変化をもたらすことになるでしょう。
その仕組み変革の中に少しでも係われればいいなぁと願っています。

「今年を振り返って」

2011年12月31日 |

今年2011年は弊社にとって思い出に残る一年となりました。

続きを読む ...

「最近歩いてます」

2011年12月29日 |

今年の夏まで、仕事上のストレスからか、暴飲暴食とまではいかないまでも結構食べたり飲んだりが激しく、夏痩せどころか胴回りが醜く膨らんでいました。
スーツなども窮屈で、鏡に自分の姿が写った時など愕然としてしまうほどでした。
10月の健康診断ではメタボ予備軍に加えていただくという不名誉をいただいたりしていました。

続きを読む ...

「やっぱり神様なのかなぁ」

2011年12月26日 |

『無理が通れば道理引っ込む』なんて言葉があります。

続きを読む ...

先生に感謝!

2011年12月18日 |

先日、保育園に通っている孫の音楽発表会に行ってきました。

続きを読む ...

新大関誕生

2011年12月01日 |

稀勢の里が大関に昇進しました。

続きを読む ...

ブータン国王夫妻来日にふれて

2011年11月22日 |

“見目麗しい”という言葉、最近あまり耳にしなくなりましたが、先日6日間にわたり来日されていたブータン国王夫妻の報道を観て、久しぶりに思い出しました。

続きを読む ...

エネルギー・ハーべスティング

2011年11月19日 |

エネルギー・ハーべスティングという聞き慣れない言葉ご存知ですか?(ってへんな聞き方ですが)

続きを読む ...

大相撲九州場所2011

2011年11月18日 |

大相撲九州場所が始まりました。

続きを読む ...

「みんなが笑える国」

2011年11月11日 |

今、世の中では様々なことが起こっています。

続きを読む ...


HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.