信条に則った理念(フィロソフィ)の経営を
理念創りから物語(ナラティヴ)システム作りを経て
スタッフに浸透するまで完全サポートいたします。

スタッフのモチベーション向上、意識教育において、
始業前のラインナップは重要な意味を持っています。
リッツ・カールトンでの経験を通して、
ラインナップ・システムの構築から研修、
毎日のトピックス提供まで完全サポートいたします。

ホスピタリティに関する新入社員研修
サービスマインド研修
ウェディングプランナー研修
(新規決定率アップ講習・単価アップ講習、等)
※ 現場ニーズに合わせてカスタマイズした,教育カリキュラムをご用意いたしております。

ホテル・レストランなどのサービス業を中心として、
開業から営業改善まで、様々にお手伝いいたします。
リッツ・カールトンでの経験を活かし、
専門スタッフが完全サポートいたします。



『ナラティブ・マネジメント・システム』とは、

ナラティブとは「物語」「語る」などの意味で、本来は文学や人間科学の用語でした。
近年、医学や心理学の世界で、「語り合う」「話をしっかり聞く」などのイメージとして、
「ナラティブ・アプローチ」「ナラティブ・ケアー」「ナラティブ・ベスト・メディスン」などのように、
それぞれ用語として広く用いられています。

近年、経営の手法として注目されているものに“理念経営”があります。
リッツカールトンホテルやジョンソン&ジョンソンなどの国際的企業の多くがその手法を用いて、
スタッフ教育やスタッフモチベーションの高揚などに役立て、その効果を示しています。

私たちは、ザ・リッツ・カールトン大阪での経験を基に、“理念経営”を成功に導くシステムを研究して参りました。
そして、日本の企業に合ったシステムを構築いたしました。

『ナラティブ・マネジメント・システム』は、経営理念を全スタッフに浸透させるためのシステムです。
立派な経営理念を持っている企業はたくさんあります。
でもその殆どが“有名無実”になってしまっているのです。

理念(フィロソフィ)は、全ての企業活動の基本であり、根幹を示したものです。
それは経営トップである、社長ご自身の“会社に対する思い”そのものです。
それはある場面では、会社の進むべき方向を示していたり、
ある場面では、スタッフのあるべき姿を表していたり、
ある場面では、商品に対する会社の倫理観を示していたりするものです。
企業活動のあらゆる場面を、社長一人の判断によって進む事は殆ど不可能な事です。
社長の思いを「明文化された理念」という形にし、一人ひとりに物語ることで、
その部分において、全スタッフがあたかも社長の分身のように考え、行動できる組織作りができれば・・・。
『ナラティブ・マネジメント・システム』はそのような経営者の希望を叶える為のシステムです。
“ナラティブ・マネジメント(経営理念浸透)”とは、
社長の思いを、“言葉”にして語り、全スタッフに浸透させること。
それが始まりであり、全てであると考えています。





HOME | あうんについて | 事業案内 | 実績 | 会社概要 | 社員紹介 | BLOG | LINE UP TOPICS
we create heartful communication
COPYRIGHT©2006. 有限会社 阿呍. ALL RIGHTS RESERVED.